FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

改造ロマサガ3をやってみた その3 

ジニーナイツ
ジニーナイツ pixiv NyAさん作




カタリナ『今回は売られそうな少女を助けるわよ!』
プルミエール『はたして無事に助けることはできるのかしら』
コーデリア『あなたのその斧使いとしての腕前見せてもらいますね』
ガール『というか・・・私たちは・・全員初対決・・・』
ウィル『周りみんな女の子だ・・あの斧の女の人も綺麗だなぁ・・』
コーデリア『ウィル?鼻の下のびてるよ?』
ウィル『な・・・そんなの気のせいだよ!ほら早くいくよ!!』

ってことで始まります

2012y05m08d_150458891.jpg

カタリナ『あそこにいるのわ・・さっきの女の子ね』
プルミエール『周りにはさっきのごろつきがいるから邪魔ですね』
コーデリア『宝箱二個もあります!!早くとりにいきましょう!』

ガール『私エスパーだから瞬間移動できるとかいったら怒られそうだから・・やめとこ・・』
ウィル『ん?ガールちゃんなんかいった?』
ガール『別に・・・』
ウィル『ならいいけど、僕たち魔法使い同士だしがんばろうね!!』


まさかの戦闘シーンのSS撮り忘れた自分であったてへぺろ

2012y05m08d_150550641.jpg


カタリナ『金だわ・・』
プルミエール『むこうの宝箱も金だったわね』
ウィル『エッグじゃないのか・・・』
ガール『金ばっか・・・』
コーデリア『金!!金!!早く売りましょう!!』
カタリナ『残念だけどこうゆうアイテムは工房とかで必要アイテムになりやすいから倉庫にしまっておくわ』
コーデリア『(´・ω・`)』


少女『私がここにいるのに金の話ばっか・・・・・』


2012y05m08d_150636281.jpg


まぁとりあえず
金と少女を救出に成功した一行であった





2012y05m08d_150716344.jpg


ギグナスからでるとあらくれさんたちがお出迎えです

カタリナ『力でねぇ・・・(大剣を構え』
コーデリア『どうわからせてくれるのかな?(槍を握り締め』
プルミエール『教えてほしいものだわ(斧を持ち上げる』

ウィル『僕たちがいなくても平気じゃないかな・・』
少女『でもそれ男としてどうなのかと思う』
ガール『さいてーね』
ウィル『う、うるさい!!』


2012y05m08d_150736500.jpg


一同『ポカーン』
少女『アル・・・なんとかさんかっこいい!!』
プルミエール『あなた・・ああゆうひとが好きなの?』
ウィル『でも男のロマンではありますよー?ヒーローって感じしますし』
カタリナ『どこぞの覆面被ったヤーマスにいる人紹介しようかしら』
コーデリア『どっちにしろ趣味悪いです』


アルなんとかさんの活躍により
少女もといジニーは仲間になったのであった
どうやらジニーは人を探してるらしく旅を一緒にして探すことに



2012y05m08d_150837203.jpg


カタリナ『みてただけですか・・・』
プルミエール『助けにこない人が何をいってるんだか』
ジニー『わー弓もってるかっこいいー』
コーデリア『だめよジニーあの人雰囲気的にロリコンっぽいわ!』

ウィル『僕より酷い人だね!!』
ガール『同じ穴の狢って知ってる?』
ウィル『・・・・』

銀髪の男『な・・なんか酷い言われようだな・・まぁいいさ。それより人を探してるんだったらヴェスティアにいってみるといいぜ あそこからいけるとこに俺の相棒のグスタフがいるから力になってもらったらいい』

ジニー『ヴェスティアかぁ・・いってみようかな!』
プルミエール『あら・・いくの?なら私もいくわね。カタリナはどうする?』
カタリナ『私はマスカレイドを探さないといけないから』
プルミエール『そう・・ならお別れね。また会えたらそのときは一緒に旅をしましょうね』
ジニー『助けてくれてありがとーねー!』
カタリナ『二人こそ気をつけて』

ウィル『あぁ・・・ジニーちゃんにプルミエールさんもいなくなるのか・・・はぁ』
ガール『あなた、ジニーはあなたの将来の孫よ?孫にまで手をかけるつもりなの?』
ウィル『大丈夫だよ!!今の僕は健全な青年だからね!』
ガール『この人だめだ・・・』


銀髪の男『なんか俺はぶられてる・・・』



はぶられてる男がモウゼスに向かったのを知りつつ一行は
ギグナスのことが気になるので少女を売るとかいっていたヤーマスへと向かうのであった

[edit]

« 改造ロマサガ3をやってみた その4  |  改造ロマサガ3をしてみた その2 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kourantuki0509.blog75.fc2.com/tb.php/156-67d3d7dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。