FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ブログ ボカロ卓 セッション1-3 

ピンポンパンポーン
GM『お知らせだ。前回の対決で両利きの命中率低下-2を入れていなかった致命的なミスが発覚したので変更をすることにしました。変更点は両利きはそのままにすることにして。武器をサーベル削除に変更です。その分の代金180Gは非常食に強制追加することになりました。』
レン『うっかりしてたね・・・本来なら-2で継続するべきなんだろうけど、ファイター1しか取ってないから現状これでやってしまうと僕が使えない子になってしまうから許してね』
GM『サーベルをそのままにって思ったんだけど、それだとあれだから180Gの高級非常食1個にしてちゃんとお金は-にしてるんですよってね!

ルカ『もうひとつ変更点があるの。ラルヴァの私なんだけど、本来なら太陽の出てる状態だと弱体化なんだけど・・・私の場合はあることがきっかけで夜や暗闇がダメになって昼は活動できるってことで変更。』
GM『これもこちらのミスであとからあ・・・ってなったやつなんだよな、すまんすまん』
ルカ『むしろあんなノリノリで男キャラをしてる私だったから忘れても仕方がないわよね・・』
GM『まぁまぁ実際昼動けるほうがこっちとしては楽だから助かるけど理由はすまないけど後付で考えさせてもらうよ?』
ルカ『了解・・あんまり変な後付にしないでね。』

ってことで続きです
メイコ『とりあえず、ゴブリンたちを動けないように捕らえてナイフで脅してはかせるね。ここに何のようできたのか?って』
GM『うむ。ならボガードはこういうな』
ボガード『けっ。どうせ言ってもお前らは俺たちを殺すだけだ!死んでもいわねーぜ!』
レン『ならここにこいつたちが居たらあれですし始末しときます?』
ルカ『まて、俺たちが殺さなかったら言うんだよな。なら先にゴブリンを開放する。それでしゃべるつもりはないか?』
レン『何をかってに・・・』
カイト『それでいいなら僕も賛成ですよ。無益な殺生はするべきことじゃないですからね』
レン『・・・・』
ミク『まぁまぁまずはそれでいいのか聞いてみてからでしょ。ってことでそれで承諾できるかきいてもらったことでいいかな』
GM『ならボガードはそれが本当なら俺も喋ることにするといっているな』
リン『ならボガードを除いて開放するよー(縄ほどき』
GM『ゴブリン達はボガードを少し見て森へ逃げていくように消えていったのがわかる。っでみんなは何を聞きたいのかな』

1.なぜここに用事があってきたのか
A.それはここに俺達に命令を下してきた魔物がいてそいつに命令されて食料を調達してきたとこだったから
2.そいつは何者なのか
A.人間になったり巨人になったりするやつだ。俺は最初人間だと思って襲ったら返り討ちにあった
3.そいつ以外に何かいるのか
A遺跡には機械で動くやつも2体ほどいたきがするが俺にはわからないがただ・・・二階と地下にはいかないほうがいい。あそこは命令してきたやつでさえおびえて帰ってきたぐらいだ
4お宝はあったのか
A.俺にはお前達の求めるお宝がどれかわからないがその命令してきたやつは貴重なものだとか色々いっていたな。

メイコ『こんなものかしらね。にしても二階と地下があるのか・・・』
レン『隠し部屋かそれとも普通にあるけど入ったら恐ろしい魔導機械でもいるのかな』
ルカ『まぁどっちでもいい、とりあえずその巨人ってのは俺達は知ってるやつなのかわかるか?』
GM『なら魔物知識判定だ。これをクリアしたら対決の際の判定はなしとする。目標値は9/14だ』

レン 7 (2D6 = [5 2]) ×
メイコ (2D6+4) → 4[3,1]+4 → 8 ×
ルカ (2D6+4) → 7[6,1]+4 → 11 ○
ミク  (2D6+5) → 8[2,6]+5 → 13 ○
カイト (2D6) → 8[4,4] → 8 ×
リン (2D6+3) → 6[5,1]+3 → 9 ○

敵がレッサーオーガ亜種なのがわかった
通常のレッサーオーガとは違い魔法に長けたレッサーオーガです。
様々な魔法を使えます。
魔力5→7に変更 MP20→30に変更
魔法拡大/数を取得しています

ミク『弱点はわからないけど確かこんなやつじゃなかなー?』
リン『魔法に気をつけたら大丈夫だから問題ないよ』
ルカ『ただこいつは接近もできるやつだから気をつけないと痛い目に合うからな』
メイコ『なんで私わからないんだろ。。。。』
ボカード『いうことは言ったんだから助けてもらえないのか』
かいと『そうですね、約束は約束ですし』
レン『いいの?ここで逃がしたとしてもまた違う冒険者を襲うかもしれない。それにまた僕らにくるかもしれないんだよ?』
ルカ『そのときはその時だろ。こいつもそれはわかってるだろうさ。それにこいつだって馬鹿じゃない一度負けた相手だってわかってて襲うこともしないだろ。だから開放するぞ』

GM『ならボガードは軽く一礼して森へ帰っていくな。そしてみんなは遺跡のなかへいくことになるがそのまま入るぞ』
メイコ『了解ー!』

GM『では遺跡の中に入ると目の前には大きな通路になっていて左右に道があって真っすぐにいくならまだ道は続いてるのはわかるな。』
メイコ『ん・・・どこからいこうか』
レン『とりあえず真っすぐではなく。左右ですね。』
カイト『左右の道を覗いたら何かわかることはあるかな?』
GM『左を見たらおくのほうに扉になってるところがあるのはわかるな。右は小部屋みたいな広さがあるのがわかる』
リン『ならまず右からいってみる?部屋だっていってるし』
ルカ『流石に敵はいないだろ』
ミク『いなかったらいいんだけどね』
GM『安心しろ。とうぶんは捜索判定だけだぞ。ってことで右の小部屋に入るとテーブルがあって奥に扉があるのがわかるな。ってことで捜索判定をしてもらうぞ。屋内だからスカウトレベル+知能ボーナスだ。あとは平目でたのむ』

レン (2D6+5) → 10[4,6]+5 → 15 ◎
メイコ (2D6) → 2[1,1] → 2 × ごじってんn
カイト  (2D6) → 8[4,4] → 8 △
ルカ (2D6) → 8[2,6] → 8 △
リン (2D6) → 9[6,3] → 9 △
ミク (2D6) → 7[6,1] → 7 △

GM『ふむふむ・・・レンはまず2dをふってくれ』
レン『はーい(ころころ』
(2D6) → 4[3,1] → 4
GM『ふむ・・・ならレンは筋力の指輪を見つけたな』
ミク『おおー凄い』
レン『やったねー!』
GM『ほかの△4人は変わった魔法石を見つけたな。これはマギッテク協会にもっていって鑑定してもらうことで価値がかわるぞ。』
リン『もしかしたら価値のある可能性もあるのかな?』
メイコ『私はごじってん嬉しいなー(現実逃避』
レン『奥の扉は開けることできそうですか』
GM『んーそうだな。全員知識ボーナスでふってくれ』

レン  (2D6+2) → 9[3,6]+2 → 11
メイコ (2D6+3) → 8[4,4]+3 → 11
ルカ (2D6+3) → 3[1,2]+3 → 6
ミク (2D6+4) → 8[5,3]+4 → 12
カイト  (2D6+2) → 4[3,1]+2 → 6 
リン  (2D6+2) → 10[6,4]+2 → 12

魔法がかかってるが開けることができそうにないことがわかった(ルカとカイト以外

ルカ『なんだよこれびくともしねーぞ』
カイト『んー押しても引いてもだめですね・・』
メイコ『魔力・・・しかも高度な魔力がかかってるわね・・』
リン『私達ではどうしようもないですね・・』
レン『ならここはどうしようもないし左側にいってみよー』
ミク『反対側に何かあればいいんだけど』

GM『なら部屋を出て左側にいったことにするぞ。そしたら左側には左手に扉。右奥に扉があるな。』
ミク『扉は開きますか?』
GM『うむ、それは開くなら入るってことかな?』
メイコ『まぁそうなるわよね』
GM『ならみんなは部屋に入ったと同時に遠くからドーン!!という音が聞こえたのがわかるな』
レン『ん。。。まさかなんか仕掛けがあった・・?』
カイト『あけたのが失敗なのかそれとも入ったのがダメだったのか』
レン『次からは判定するべきかなぁ・・・』
GM『ふふふ。なら部屋に入った全員はまた探索判定だな。さっきと同じで頼む』

レン (2D6+5) → 3[2,1]+5 → 8→変転→5.6+5→16 ☆
メイコ  (2D6) → 7[4,3] → 7 △
ルカ (2D6) → 3[2,1] → 3 ×
ミク (2D6) → 12[6,6] → 12 ☆
カイト (2D6) → 9[6,3] → 9 ○
リン  (2D6) → 4[2,2] → 4 ×

メイコは 魔動機械の部品を見つけた +100G
カイトは 魔昌石を見つけた→(2D6) → 10[5,5] → 5点魔昌石

GM『ん・・・そこで変転切るのか』
レン『なんかそれがいい気がしたからね』
ミク『変転なしで自動成功ですよー』
GM『んーなら1d100どうぞ』
レン・ミク『1d100!?』

レン 30 (1D%10 = [0] 1D%100 = [30])
ミク 71 (1D%10 = [1] 1D%100 = [70])

GM『ならレンは導きの指輪、ミクは炎の石を手に入れたな』
メイコ『ん?それってオリジナル?』
GM『うむ。本当なら知識判定ってところなんだが今回はお披露目ってことで紹介がてら教えるぞ。まず導きの指輪は見つけた本人しか付けることができない指輪です。しかもずっとつけてないと意味がない品物だな。指輪自体の効果は知能+1しかないんだが、おまけとしてずっとつけているといずれ自分が上にいくための導きが与えられるといわれているぞ』
レン『お、てことはいつになるかわからないけど将来的にはかなりいいかもしれないってことか』
GM『そうだな。ただしその指輪は知能+1ってことでわかると思うが魔法職が本来ほしいものだからそれをふまえて考えてほしい』
レン『ん・・・ならいっそ神聖魔法でも取るかなー』
GM『そのあたりは任せるぞ。んで炎の石なんだけどな。これは装飾品としてつけることができるやつで。炎属性技や魔法に+1される石だな。それと別に武器に炎の加工をしたい際にそれを使えば石を消費で加工できるな』
ミク『私はファイアーボールまで使えないし・・・リンちゃんが炎とるならあげるよー?』
リン『それなら私が借りるって形で!ファイアーボール使えるようになったらかえすっ』
メイコ『にしてもなかなか面白いアイテムをつくったねー』
GM『他にもいろいろ用意してたんだがな・・まあこれから出る予定だから楽しみにしといてくれってことで探索をしおわったらみんなはまたドーンと音が近くでなったのがわかったな。そして危険感知判定だ。レンジャーorスカウト+知識だ。ミクは第六感があるから冒険者レベル+知識で頼む』

目標値は13

レン (2D6+5) → 11[5,6]+5 → 16
ミク (2D6+5) → 9[6,3]+5 → 14

扉からレッサーオーガたちが現れたのがわかった

レン『気をつけて・・オーガがいるよ!!』
ミク『ん・・・機械の敵もいるわ』
メイコ『機械の敵・・魔物知識かな?』
GM『正解だ。魔物知識判定をしてくれ目標値8/12だ』

メイコ  (2D6+4) → 8[2,6]+4 → 12
ミク  (2D6+5) → 7[6,1]+5 → 12
メイコ  (2D6+4) → 5[2,3]+4 → 9
リン (2D6+3) → 9[4,5]+3 → 12

敵が小型のガーウィなのがわかった 弱点雷+3
一般的なガーウィと違い小型で防御が低く攻撃も弱いですが剣のかけら入りです

レッサーオーガ 剣のかけら3ついり
HP36+15 MP+3
小型ガーウィ×2 かけら1つ
HP25+5 MPなし

メイコ『やっぱガーウィかーでも小型ってなんか可愛いね』
リン『そんなこと言ってる場合じゃないでしょ、っで相手の様子は?』
レッサーオーガ『俺様の遺跡調査を邪魔するとはいい度胸だ・・しねええええええええええええええ』
GM『と怒りくるってる様子だな。言葉をかすつもりもない』
ミク『もー敵こんなやつばっかりだねー』
レン『といってもどうしようもないしやるしか!』
カイト『気を引き締めないとやばそうですしね・・・!』
ルカ『よっしゃいくぞおおおお』

先制判定 13
レン (2D6+5) → 6[1,5]+5 → 11
メイコ (2D6+3) → 7[1,6]+3 → 10

先制を取られた!!

GM『先制はこっちか・・ちなみに距離は危険感知したレンとミクは後ろ他はレッサーオーガから7~9M付近に居ると思ってくれ』
レン『ん・・といっても魔法とんできそうだから怖いなー・・』
カイト『しかも先制取れてないときついですね』
ミク『せめてもう一人先制できる人いるべきかなー?』

GM『では初めていくぞ。まずガーウィたちはオーガが目の前の敵を蹴散らせっと言うのでカイト、メイコ、ルカ、リンをランダムで狙うぞ。』
ガーウィ1 (2D6) → 9[6,3] → 9 順番どおりでカイトに攻撃
(2D6+6) → 11[6,5]+6 → 17
カイト回避 (2D6+3) → 9[3,6]+3 → 12 命中
ダメージ (2D6+2) → 10[6,4]+2 → 12-4=8 カイトHP14

カイト『痛い痛いって!!』
GM『目がイイナー((ってことで連続攻撃をするが判定だ』
カイト『判定?』
(2D6) → 3[2,1] → 3 連続攻撃できず
GM『小型ガーウィは普通とは違って連続攻撃する際には偶数の数字を出す必要があるんだ』
カイト『おーなるほどね。小型いい子まじ』
GM『だがもう1体いるぞ』
狙う相手 (2D6) → 9[4,5] → 9 カイト
命中判定 (2D6+6) → 8[5,3]+6 → 14
回避 (2D6+3) → 9[4,5]+3 → 12 失敗
攻撃  (2D6+2) → 9[6,3]+2 → 11-4 7 カイトHP7
連続判定  (2D6) → 9[3,6] → 9 ミス

カイト『これは死ねるってか死ぬ』
メイコ『あいつの魔法しだいよね』
リン『GMの殺意によるかもしれない』
レン『さすがに最初から飛ばしてこないでしょ』
ルカ『さすがにねぇ・・??』
ミク『GMかわいそう・・(ぼそっ』

GM『ん・・・・ならレッサーオーガは魔法拡大でプロテクションを使用するぞ』
行使判定 (2D6) → 9[4,5] → 9 成功
レッサーオーガ(青 防御3に ガーウィ小型 防御3に

レッサーオーガ『お前達にこいつ達を倒すことができるかな・・?』
GM『といいながらふんぞりかえってるな』
レン『一回じゃない何回もしまつする』
メイコ『お供するわ』
カイト『自分で回復するかな・・・』
カイトキュアウーンズ
行使判定 (2D6) → 3[1,2] → 3 成功
10c[10]+5 → 2D:[4,1]=5 → 2+5 → 7回復 カイトHP14

レン『なら僕はガーウィ2に攻撃いくよ』
命中判定  (2D6+3) → 12[6,6]+3 → 15
回避判定 (2D6+5) → 3[1,2]+5 → 8 命中
攻撃 [10]+5 → 2D:[5,4]=9 → 4+5 → 9-3=6 ガーウィ2 HP19

ルカ『よしなら私はガーウィ2を狙い撃つ!』
制限移動で後ろに3マス動いてからクリティカルバレット MP19
命中判定 (2D6+4) → 9[6,3]+4 → 13
回避判定  (2D6+5) → 5[4,1]+5 → 10 命中
ダメージ .20c[9]+6 → 2D:[4,2]=6 → 4+6 → 10 ガーウィ2 HP9

リン『そういえば勘違いで私攻撃魔法使えるので攻撃しますね。』
アイスボルト使用 リンMP15 目標ガーウィ2
行使判定 (2D6+4) → 7[1,6]+4 → 11
抵抗判定 (2D6+7) → 8[4,4]+7 → 15 抵抗
[10]+4 → 2D:[6,1]=7 → 3+4 → 7/2切り上げ=4+2=6 ガーウィ2 HP3

メイコ『これなら・・狙える!!』
メイコ通常移動でリンの前に移動して投擲
命中判定 (2D6+4) → 6[3,3]+4 → 10
回避判定 (2D6+5) → 5[4,1]+5 → 10 回避

ミク『とりあえず1体は倒しておきたいですね・・・』
ガーウィ2にエネルギーボルト使用 ミクMP18
行使判定 2D6+5) → 8[6,2]+5 → 13
抵抗判定 (2D6+5) → 8[5,3]+5 → 13 抵抗
攻撃 10c[10]+5 → 2D:[1,3]=4 → 1+5 → 6/2=3ダメ ガーウィ2機能停止

GM『さっそく敵を1体おとしてきたか・・・なら』
オーガ『くそやろうがぁ!ガーウィは奥の魔法使いを狙え。俺は目の前のやつを攻撃する!!
リープスラッシュを使用 MP13 レンを攻撃
行使判定 (2D6+5) → 10[5,5]+5 → 15
抵抗判定  (2D6+4) → 2[1,1]+4 → 6 自動命中 ごじってーん
ダメージ 20c[10]+5 → 2D:[5,5 3,3]=10,6 → 8,4+5 → 1回転 → 17 レンHP6

レン『回転するとかきいてねえよ!』
メイコ『ガーウィの命令が一緒のやつだったら死んでたわね。。』

ガーウィはミクに攻撃
命中判定 (2D6+6) → 7[6,1]+6 → 13
回避判定  (2D6) → 10[4,6] → 10 命中
ダメージ (2D6+2) → 7[1,6]+2 → 9-3=6 ミクHP9
連続攻撃判定
(2D6) → 9[5,4] → 9 失敗

GM『んー連続攻撃失敗ばっかだなー・・・』
ミク『成功してたら私あぶなかったんだけど』

2ターン目
カイト『まずは回復に専念するよ』
制限移動で前に3ます移動して拡大/数3でキュアウーンズで僕とミクとレン MP16
行使判定 (2D6+4) → 10[4,6]+4 → 14 成功
回復量 [10]+4 → 2D:[2,2]=4 → 1+4 → 5回復

レン『しょぼい』
ミク『もうちょい・・・・』
かいと『しょぼん』
レンHP11 ミクHP14 かいとHP19

レン『とりあえずもう1体狙うかー』
ガーウィに攻撃
命中判定 (2D6+3) → 6[2,4]+3 → 9
回避判定 (2D6+5) → 5[2,3]+5 → 10 回避

メイコ『機械のくせにすばしっこいわねー!わたしもいくわ!』
乱戦エリア近くまで移動して投擲
命中判定 (2D6+4) → 6[4,2]+4 → 10
回避判定  (2D6+5) → 8[6,2]+5 → 13 回避

リン『二人ともしっかりー!とりあえず私はレンを回復するね』
レンにプライマリィヒール使用 リンMP10
行使判定 : (2D6+4) → 5[2,3]+4 → 9 成功
4+4=8回復 レンHP19

ルカ『うし、なら回復いらなそうだな・・・狙い打つ!!!』
ガーウィにクリティカルバレット使用 MP17
命中判定  (2D6+4) → 6[3,3]+4 → 10
回避判定 (2D6+5) → 2[1,1]+5 → 7 自動命中
ダメージ 20c[9]+6 → 2D:[5,5 5,1]=10,6 → 8,4+6 → 1回転 → 18 ガーウィHP7

ミク『追撃いきます!』
エネルギーボルト使用 MP13
行使判定  (2D6+5) → 11[5,6]+5 → 16
抵抗判定 (2D6+7) → 12[6,6]+7 → 19 自動抵抗
ダメージ 10c[10]+5 → 2D:[2,3]=5 → 2+5 → 7/2=4 ガーウィHP3

れっさーおーが『ちっしぶといやつらだ・・・ガーウィはそこの男(レン)をやれ・・俺は後ろを銃使いをやってやる』
ルカにリープスラッシュで攻撃 MP6
行使判定 (2D6+5) → 10[4,6]+5 → 15
抵抗判定 (2D6+4) → 4[1,3]+4 → 8 抵抗失敗
ダメージ .20c[10]+5 → 2D:[6,3]=9 → 7+5 → 12 ルカHP6

ルカ『くぅ・・・痛ぇなー!』
カイト『次は僕の回復で大丈夫だと思うよ。向こうもMPそこまでないだろうしね』
ルカ『頼んだぞ・・俺はあいつをぶち殺す!』

ガーウィの攻撃→レン
命中判定 (2D6+6) → 6[1,5]+6 → 12
回避判定  (2D6+4) → 9[5,4]+4 → 13 成功
二回目攻撃
命中判定  : (2D6+6) → 8[6,2]+6 → 14
回避判定 (2D6+4) → 7[6,1]+4 → 11 失敗
ダメージ (2D6+2) → 10[5,5]+2 → 12 レンHP7

レン『これは死ねる』
メイコ『避けれないとかなり痛いわねぇ・・』
リン『メイコさんはまず攻撃を一回はあてましょう(にっこり』

プレイヤーターン3
カイト『キュアウーンズで回復するよ』
拡大/数*3で回復 MP8 対象 ミク ルカ レン
行使判定 (2D6+4) → 6[2,4]+4 → 10 成功
回復 10c[10]+4 → 2D:[5,1]=6 → 3+4 → 7 レンHP14 ミク15 ルカHP13

レン『こいつ絶対倒してやる・・・!』
ガーウィに攻撃
命中判定  (2D6+3) → 12[6,6]+3 → 15 自動成功
回避判定 (2D6+5) → 5[4,1]+5 → 10 命中
ダメージ .6c[10]+5 → 2D:[4,4]=8 → 3+5 → 8-3=5 ガーウィHP-2 起動停止

レン『よし。倒した!あとはお前だけだ』
ルカ『さっきのお返しは高くつくぜ?』
オーガ『たかが人間の攻撃に俺がまけるはずないだろう』
ミク『1対6で卑怯かもしれないけど・・・あなたから来たのだから容赦はしないから!!』

メイコ『先手必勝!必ず当てる!』
オーガに攻撃
命中判定 (2D6+4) → 7[1,6]+4 → 11
回避判定 2D6+5) → 5[4,1]+5 → 10 命中
ダメージ6c[12]+2 → 2D:[3,5]=8 → 3+2 → 5-3-2 オーガHP49

ルカ『隙は逃すつもりはねえ!』
クリティカルバレット使用 MP15
命中判定  (2D6+4) → 10[5,5]+4 → 14
回避判定  (2D6+5) → 6[4,2]+5 → 11 命中
ダメージ 20c[9]+6 → 2D:[5,4 3,1]=9,4 → 7,2+6 → 1回転 → 15 オーガHP34
オーガ『ぐぬぬ・・・きさま・・・!』
ルカ『しぶてえなぁ・・さっさたおれちまえよ!』

ミク『私も・・これならどうですか?』
バランスウェポン使用
行使判定(2D6+5) → 8[6,2]+5 → 13
抵抗判定 (2D6) → 5[2,3] → 5+6=11 抵抗失敗
オーガ攻撃-4
レン攻撃+1

リン『なら私は攻撃!』
アイスボルト使用 MP11
行使判定 (2D6+4) → 9[6,3]+4 → 13
抵抗判定  (2D6+6) → 4[3,1]+6 → 10 抵抗失敗
ダメージ 10c[10]+4 → 2D:[6,6 3,5]=12,8 → 7,4+4 → 1回転 → 15 オーガHP19

オーガ『ぬおおおおおおおおおお』
リン『あと一押しかな?』
オーガ『なめるなよ女がああああああああああ』
りん『あんたみたいな汚いやつは願いさげだよー』

オーガの攻撃
メイコにエネルギーボルト MP1
行使判定 
(2D6+5) → 2[1,1]+5 → 7 自動失敗

メイコ『等々当てるのすらダメになったのかしら』
オーガ『まだだまだおわらんぞ!!』
レン『あっそなら攻撃全部かわしてみなよ』

プレイヤーのターン4
レン攻撃
命中判定 2D6+3) → 6[4,2]+3 → 9
回避判定 (2D6+5) → 3[2,1]+5 → 8 命中
ダメージ [10]+6 → 2D:[6,3]=9 → 4+6 → 10-3=7 HP12

ミク『油断はしないのであしからず・・・!』
エネルギーボルト MP6
行使判定 (2D6+5) → 8[3,5]+5 → 13
抵抗判定  (2D6+6) → 9[6,3]+6 → 15 抵抗成功
ダメージ 10c[10]+5 → 2D:[4,5]=9 → 5+5 → 10/2=5 HP7

ルカ『オーガこれで終わらせてやるよ!』
オーガ『貴様の攻撃では絶対にしなん!』
ルカ『ほざけ!』
ターゲットバレット使用 MP14
命中判定 (2D6+5) → 8[2,6]+5 → 13
回避判定  (2D6+6) → 6[3,3]+6 → 12 命中
ダメージ 20c[10]+6 → 2D:[6,5 2,4]=11,6 → 9,4+6 → 1回転 → 19 HP-12
オーガ生死判定  (2D6+5) → 4[2,2]+5 → 9 死亡した

プレイヤーの勝ち!

[edit]

« ブログ ボカロ卓 セッション1-4 終了  |  ふぁ!? »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kourantuki0509.blog75.fc2.com/tb.php/219-55f7920b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。